• oceanaloha

Moana Keiki&Li'ili'i 

木曜は楽しいケイキとリイリイの時間がありました。


タヒチアンのように、、子供の頃から自然とヴァアに触れる。 日本でもそんな環境をできるだけつくるぞ!

という。オーシャンの願い。


子供達は放課後、パドルをもって海に集合!😁

ケイキ(小学生)は放課後、海へ。

リイリイ(ベイビー)たちはお昼寝前の午前中に。



5年前くらいから、オーシャンはオハナの子供達を中心にたまに、 ケイキ(小学生)たちが集まりヴァアを出していました。😁

今年からDukeさんが葉山へ戻って来たこともあり、

4月から10月までの暖かい間、毎週木曜中心に、土日。


子供達のためにヴァアを出す。ということになりました。


なんてお楽しみ!🎉😍



もちろん子供達もサッカーや他の習い事で忙しいので、

来れる時にくるという、あくまでも自然に無理なく。😁


集まった子供達で海へ出ます。😁 調和〜💕

子供が2、3人しかいない時は、

オーシャンの大人が一緒に漕いでサポートするよー。😁


ヴァアで海に出るのは”習い事”ではなく

子供達の”生活の一部”であってほしいな。💙


と理想としております。😁


子供の時から、海や風やうねりを感じる。🌊”


大自然を感じる。✨” ”宇宙の、地球の一部だと感じる。✨”


大自然ではあるが、そこに超える何かがある。と感じる✨”


自分たちのいる三次元の世界の中ではない無限の可能性を感じる。



そんな事を無意識に本能で感じ(Feelして)

大きな人間になってほしいなー。


というのが、オーシャンの夢であります。




ヴァアを漕げる前の年齢の子供達へ 「生まれた時から、ヴァアのまわりで、 ヴァアに触れて海や風を感じながら成長してくれるといいなあ〜」✨✨ というDukeさんの願により、今年から始まったのがリイリイというクラス。


生まれてからすぐに海やヴァアを感じるクラスです。😁 リイリイたち(生まれてすぐから就学まで)は、 ヴァアに触れます。💙

ヴァアのそばで遊びます。


泣いて嫌がる子は、無理には何もしません。 ただヴァアのまわりで楽しく遊ぶだけ😁



興味があり、ヴァアに乗りたがる子は、 Dukeさんがマンツーマンで、

話しかけながら海をいっしょに感じます。😁


湾の中で、足がつく深さだけですがいっしょにV1で海を漕ぎます。

海の上を感じます。 パドリングでスイスイ〜♪

進む感覚を感じます。 陸だけでない世界があるということを、

この世に生まれてすぐに 無意識のうちにFeelします。



2歳のベイビーは、ライフベストをとても嫌がります。

ライフベストも子供には必要ですが、

それよりも今は、浅い海を一緒に漕ぎ、

ライフベストはつけず、ただ、感じる。 素肌で、身体全体で感じる。

Feelすることだけを大切にします。



生まれたばかりのベイビーはママといっしょにヴァアにのり、 Dukeさんの掛け声でリズムを感じます。

波の音と掛け声のリズムとが調和し 何かエネルギーを生んでいる。✨

そんなことがきっと無意識のうちにFeelできるようになるでしょう。💙


彼らがこれから先、、

社会からの圧力、

近眼的欲求に惑わされず、、、。


世間の枠の中に閉じ込められることなく、、。


無意識に、無限の可能性に気づき 大きく羽ばたいてくれることを夢見ています。💕




それらはすべてヴァアのスピリットを理解することで

必ず得られると信じています。✨



これからの未来のために、 毎週のFeel the Va'aの時間を大切にしたいと思います。

Dukeさんのチャンティングとかけ声にあわせて。 目の前にある広〜い世界をFeelして。 近くの海でなく、遠くを、、

遠くの海をみるようにしよう! この海の向こう側には何があるのだろう〜。


お祈りもしっかりします。 海、お陽さま、空、風、雲、お友達、ママ、パパ、ヴァア、葉山、ありがとう。✨


10年後には6年生。楽しみだな。 Dukeさんはまだまだ元気にがんばるぞ!とのことです。


シャワーも浴びたよー。パドルを持つとニコニコ😁

オーシャン モアナ ケイキ&リイリイをよろしくね!💕




One Love ========================


オーシャン モアナ ケイキ&リイリイは興味のある方はどなたでも参加できます。 興味のある方はご連絡くださいね!

oceanaloha.com@gmail.com

Ocean Va'a   Hayama       オーシャン ヴァア 葉山 
神奈川県三浦郡葉山町下山口
​メール oceanaloha.com@gmail.com


© 2020 Ocean Va'a Hayama