• oceanaloha

平成最後のVoyaging 新島-弓ヶ浜

今年は10連休ということ!これはすごい!

きっとこれだけ休みがあれば、お天気に左右されるといっても、どこかで八丈島まで渡れるでしょう。。。。なんて考えておりました。しかし、 そんなのは勝手な人間都合の考えでありました。 今年のお天気は前半も後半も、雨こそふらないのだけど、風が方角定まらず吹く。 なかなか、島を離れ大海原へ出て行くことができない気象続き。 おまけに、例年と大きく違い、気温が急に低くなったりして寒い!😵


最初の予定通りには全くできないという状態。


しかし、八丈島へいけないのなら、何を目指すか。 そうです。3年も大浜を離れて、TSUNAGUのためにがんばってくれてたPilialohaを 母港である浜に戻す。ということになりました。


ここは新島ハラウ。新島合宿の際に使わせてもらっている場所です。

話題はお天気のこと。 それにしても、なんでこんなに寒いのだろうか。 今年のGW(^_^;) 寒いーーー。

男の料理。なんでもつくれるんだよね。

ここで、the day 〜導かれる日。というのを待ちます。 この天気だと、、ここで何泊待つことになるやら、、

先を急がず、先を期待せず、全てが、与えられるままに。。 なんでも受け入れます。

さっそく海の状態🙅‍♂️風が強くてむりだねー。 ということで、ハブシを走ることに。

独特のパワーを感じるハブシ海岸。 サーフィンで有名な新島でサーファーのみなさんに世界的にお馴染みな場所です。


太陽に向かってe ala e〜 e ala e ☀️ 新島に来て、 今日もこうして朝という時間を与えたれた。 今日も昇る太陽に向き合うとき、、 自然にまっすぐに向き合うとき、、 心を空にできるだろうか、、。

陸の上での日頃の悩みなんかあると なかなか、まっすぐ向き合いピュアに e ala e を唱えられない。


太陽は毎朝のぼる、、 自然のリズムは止まったり終わったりする事がない。 自からを浄化するように、陽は沈みまたのぼる。

私たちも自然とともに生きるカヌーピープルとして 海に向き合う時は、心を空に、、 自然の一部でありたいと思います。 毎朝のありがたい、、 e ala e...

Everyday Is A Brand New Day


正面には三宅島と御蔵島。✨ 2017年9月三宅島から新島まで6人で漕ぎました。 それがきっかけで、ピリアロハはこの新島にとどまることになりました。

長い海岸線。走りますー。

記念撮影〜😁

新島のオハナ。ハル。新島ではずっとDKさんと漕いできました。😃 オーシャンの合宿では寝泊まりもVoyagingもいつもいっしょ。


午後から風がおさまり、、式根島まで。

大型船さるびあはこれから東京に向かいます。

クルー以外は、新島ー式根島 連絡船 ニシキ

おそろいみたいな二人。😁 船の上でぼーっと。気持ちいいです。 15分くらいで到着。先回りです。

みつけた!がんばれー! 穏やかとはいえ、、やはり外洋。 潮がきついな。外洋の潮は違います。

式根島の泊海岸。 いつきても美しい場所です。 あ!ピリアロハ。到着です。 片道7キロほどですが、潮がきつくて1時間弱かかりました。

ハルがお待ちかねだよー!😃

みんなで記念撮影📸



DKさんのいつものポーズ。😁

式根島一周してきます。(10キロほど)

メンバー交代でもう一周してきまーす。

式根島泊(とまり)の景色にヴァアが溶け込み、、うっとり。

新島のノリも漕ぎました!おつかれさまー😃

これから新島へ漕いでもどりますー。


美しいーーー。✨  今日は視界見晴らしすばらしい! 向こうに見えるのは伊豆半島天城、箱根の山。大磯の山並みまで。 新島到着。

新島にもどると、、 新島ヌーキマのみなさんがフラでお出迎えしてくれました。 なんて素敵!😍こんな島はなかなかないよね。 古来ハワイのスピリットを受け継ぐ島。日本でこんな島があるなんて。感動。

Aloha!!💕

明日はどうにか船出できそう。準備を進めます。

pilialohaと新島。 2017年9月。三宅島からこの浜へ漕いで来た時から、、 1年半の滞在でした。 島と島をTSUNAGU活動をしてきました。 この島に少しはオーシャンカヌーピープルのマナを伝えられたかな。 この1年半の間、新島の大勢の人にのってもらいました。 みんなアロハな素敵な人でした。 漕いで、この湾の外に出てもらいました。 ありがとう!✨ 短い間だったけど、ピリアロハはこの島での出会いを忘れません。 まだまだこれからも続きます!よろしくお願いします。

さてー。どうしようか。 明日のVoyagingの航路についてミーティング。 結果、風向き、気温、伴走艇の調整などの条件を考え、明日はまず、内地へ。 弓ヶ浜を目指すことになりました。 その後、弓ヶ浜から葉山大浜を目指します。

出航。新島ヌーキマのともえちゃんがレイをかけてくれました。 いつも、ヴァアのことを気にしてくれてありがとう!

新島でピリアロハがお世話になったお礼。そして、再会を楽しみにしてます。😍

祈り。

e ala e

船出。

新島オハナのみなさんに見送られて。 ピリアロハは幸せです。感謝。

ヌーキマのみなさんが、Aloha 'oeを踊ってくれました。 感動のAloha 'oe。

お礼。ありがとー!新島! ヴァアの中で立ってはいけません!といつも言ってるDKさんですが、、 今日は、ありがとうをいいたくて、乗り出してしまいました。😁 なんと!この後、イルカの大群が湾の中に入って来て、見送りをしてくれました。🐬

八丈島を目指したこのGW。 与えられたのは八丈島への道ではありませんでした。 それでもVoyagingで海に出れるというのはかけがえのないこと。

オーシャンでは、その日をThe Dayといいます。 「かけがえのない与えられた Voyagingに導かれるその日」をいいます。

どんなに私たちが予定をたてて万全で用意しても The Dayは私たちにあわせてくれない。

あちらの都合であちらからやってくる。

こちらの都合はおかまいなし。 それがThe Day

私たちはそれにただひれ伏しあわせるのみ。

Voyagingの日は私たちが決めるのでなく 自然が決めること。

The Dayがくるのはいつなのか 私たちはただ、待つしかない。 自然を敬い待つしかない。

Voyagingは多くのことを教えてくれます。 このGWは前半、弓ヶ浜への道を与えらました。 感謝。✨

島から少しでると、、海はさすが外洋。❗️ うねりも風もたいしたことないけど潮の流れがきつい〜。😵 普段相模湾を漕いでいる時には絶対に経験できない。


DKさんは新島に移住し、この海を毎日1年半漕ぎ続けて、修行をしてきたわけで、、 おかげで、指示も的確、後ろから皆を確実にリードしてくれます。

こちら動画。 4番シートは1年半前DKさんが新島で出会ったノア。 新島ではじめてヴァアに出会い、漕ぎ始めました。 これからが楽しみです。

まだまだ冷たい海へ。チェンジ! 今回のVoyagingは予想外の寒さが大敵。


うしろには利島。 45キロ。弓ヶ浜まで。 距離はたいしたことないけど、きつい潮目の中を漕ぐわけです。

揺れがはげしい伴走艇でも楽しい雰囲気。しかし船酔いの人も数名。😁

神子元島がみえてきました。

あと8キロくらいかな。

最後チェンジ。もうすぐです。

弓ヶ浜。湾の中。

ケントがオーシャンオハナの皆にライブ配信中。

新緑が美しい南伊豆。 弓ヶ浜に到着です。

いつもお世話になっている南伊豆のもき丸さんが迎えてくれ、船着場に伴走艇を導いてくれました。ありがとうございますー!。


弓ヶ浜に到着です。


新島から伴走してくれたNonokaとサイチさん、ありがとうございましたー。

ありがとうー!新島のノリやハルともお別れ。またの再会、楽しみにしてるよー。😍

記念撮影。おつかれさまー。

ピリアロハ、おかえり。弓ヶ浜だよ〜。

次はGW後半、葉山をめざすよー。 それまでここで、お留守番。 平成最後のVoyagingでした。 May.29  Mahalo na Heisei Voyaging See you next voyaging! photo @ Luca Love

Ocean Va'a   Hayama       オーシャン ヴァア 葉山 
神奈川県三浦郡葉山町下山口1936-5
​メール oceanaloha.com@gmail.com


© 2020 Ocean Va'a Hayama